読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

なぜ白髪になるの?ならないようにする方法があれば教えてください!!

毛髪や頭皮についてのよくある質問 小嶋 頭皮 八木 白髪

白髪ってどういう状態なの?

毛髪に色を与えているのはメラニン色素です。

日本人の多くは黒髪、やや茶系の髪がほとんどですが、欧米の人になると赤毛やシルバー、金髪(ブロンド)の人たちも居ますね。

メラニン色素の強さやフェオメラニン色素の配合度合いでそのようになってきます。

メラニンを作っている細胞は、髪を生み出す毛母細胞にメラニン色素を受け渡すことで、毛髪に色を与えています。このメラニン色素が何らかの原因で作られなくなると、毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになります。これが白髪です。

f:id:yagikatsuji:20160923164545j:plain

引用:healthil.jp

人間の皮膚、毛髪などに含まれる色素にはフェオメラニンユーメラニンという2つの種類があります。
金髪に含まれているのはフェオメラニン。オレンジ色と赤茶色の中間ぐらいの色です。フェオメラニンの量が少なければ金髪、非常に多いと赤毛になります。
黒髪にはもう一つの色素、ユーメラニンが大量に含まれています。ユーメラニンは赤みの少ない褐色で、量が少ないと茶色か栗色、多いと真っ黒に見えます。

 白髪には、以下の2種類があります。

①休止型・・・色素形成細胞であるメラノサイトが残っているのに、メラニン色素の合成を行っていない状態

②欠失型・・・メラノサイトが非常に減少、あるいは欠失している状態

多くの白髪の方は、この欠失型なのです。

 

白髪になる理由は?

白髪になるメカニズムはわかりましたが、どうしてそうなるのでしょうか?
原因がわかれば対策も出来やすいものですから、原因を考えてみましょう。 

(1)老化による酵素の減少

メラニン色素を作るときに必要な酵素チロシナーゼは、加齢とともに体内から減っていきます。チロシナーゼが足りなければ、どれだけメラノサイトが健康なままであったとしても、スムーズにメラニン色素を作り出すことはできなくなってしまいます。

最も一般的な老化による白髪は、チロシナーゼが充分に働かないことで起こるものだと言っても過言ではないでしょう。

反対に、いわゆる若白髪の人は、主にこれ以外の原因から起きているものだと考えることができます。

(2)栄養不足

白髪は食生活とも関係があります。健康な髪の毛を保つためには、ミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが必須です。特にミネラルは、チロシナーゼが働くためには欠かせない栄養素です。

偏った食生活や無理なダイエットなどをしていると、これらの栄養素が充分に身体に行き渡りません。すると、年齢に関係なく白髪の原因となってしまいます。

(3)生活習慣の乱れ

不規則な生活や睡眠不足は、自律神経のバランスを乱します。自律神経は成長ホルモンの分泌や全身の血行などもコントロールしていますので、自律神経が乱れると新陳代謝や血行が悪くなり、白髪の原因となります。

(4)ストレス

白髪の原因としてはストレスもよく知られているでしょう。ストレスも自律神経の乱れを招くため、髪にダメージを与えることになります。

白髪が気になって悩むと、そのことがさらにストレスを生み出す原因ともなりますので、悪循環に注意したいところです。

※ストレスが由来の白髪について詳しくは、『やはり関係あり!その白髪の原因はストレスかも?』をご参照ください。

(5)病気や副作用

胃腸疾患や甲状腺疾患といった一部の病気では、白髪を増やす場合があります。また、薬の副作用で白髪になることも少なくありません。

短期間で急に白髪が増えたという場合には、このケースに該当する可能性があります。一度ドクターに相談し、必要があれば適切な検査や治療を受けるようにしましょう。

(引用 :スキンケア大学)

これ以外には、遺伝的要因が多いと思われます。 

f:id:yagikatsuji:20160923171852j:plain

こちらは、社長・八木の今年の同窓会の模様です。
三人共同学年ですから昭和32年4月2日から33年の4月1日までのうまれの58、59歳です。これだけ違うんです。

右の彼は、少し白髪ですから普通の年齢的白髪でしょうか?髪の毛は歳とともに寂しくはなります。

真ん中の彼は、実は30代後半から白髪がありました。特にこの約2年間は国内外を激務で走り回っていましたから、原因(3)と(4)が多いでしょうか?遺伝的な部分はわかりませんが。責任の重さから来るものだろうと思われます。でも髪の毛はいちばんふさふさしていますね。(前大臣、すみません。登場させてしまいました)
そして左の端の八木社長、染めてないんです。ほぼ白髪がありません。頭のてっぺんはそれなりに減ってきてますから、この日のためにわかりにくいようにカット&ブローしています(笑)。

 

白髪にならないようにするには?

なかなか難しいことだと思いますが、(1)~(5)の要因を減らせばいいことですから、よく睡眠を取り、食生活には気をつけて、ストレスを溜めない生活をすることがいちばんです。

ligretta.hateblo.jp

社長が監修した美髪になるオムライスです。

f:id:yagikatsuji:20160923180836j:plain

髪の毛に良いものベスト10のうちが5つもの食材を入れて作られた逸品です。
花みずき⇒Google マップ さんで、定価880円ランチパスポート持参なら540円で食べられます。

 

まとめると・・・

(1)バランスの良い食生活

まず、髪の毛の主成分となる、良質なタンパク質をしっかりと摂取するようにしましょう。メラノサイトが正常にメラニンを生成するためには、あらゆるビタミンやミネラルが必要です。

(2)規則正しい生活を心掛ける

髪の毛はデリケートなので、心身の不調の影響が出やすい部分です。ストレス性の白髪や若白髪を予防するためには、日頃から規則正しい生活を心掛けておくことが大切でしょう。

まずは、しっかりと睡眠をとることです。それによって自律神経のバランスが保たれ、代謝や血行を改善することができます。運動不足の場合は軽い運動を習慣づけることも重要です。

(3)ストレスを上手に解消する

上述の通り、ストレスは自律神経を乱し、血行不良や新陳代謝を妨げる要因となります。とはいえ、ストレスの多い現代社会では、ストレスを完全になくすことはほぼ不可能です。上手にストレスと付き合うことで、白髪や若白髪の原因となる自律神経の乱れを防ぎましょう。

(4)マッサージで頭皮の血行を促進

ストレスを軽減したり血行を改善したりするためには、頭皮マッサージも効果的です。少しの空き時間やシャワー中などに気軽に実施することができますし、気持ちよいので効果を実感しやすいという面もあるでしょう。

(参考 :スキンケア大学)

 

ちなみに八木社長は、『サロンが薦めるいいシャンプー・トリートメントを使うといいよ』と言っております。一概にそうともいい切れませんが、予防の5つめに加えていただくと良いかもしれませんね? 

f:id:yagikatsuji:20160923182022j:plain

美容室リグレッタでは、頭皮マッサージのメニューとしてヘッドスパ10分~40分のコースもご用意しております。お気軽にお声がけくださいね。


文章・小嶋淳子 構成・八木勝二