読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

プロのシャンプーとドライの秘訣を教えてください

シャンプーやトリートメントについてよくある質問 美容師の技法についてのご質問 小嶋

シャンプーの秘訣

美容室でシャンプーをしてもらったらものすごく気持ちいいのに、自分でしたらそうでもありません。プロのシャンプーの秘訣を教えてください、できれば仕上げも。

 

というご質問をいただきました。

f:id:yagikatsuji:20170208133648j:plain

リグレッタの小嶋がお答えします。

美容師はシャンプーのとき、左右の手を交互に動かして頭皮をリズミカルに刺激しています。それにより気持ちよさを持続するために、頭皮から両方の手を離すということは一瞬たりともしません。

そして左右に揺らすことでリラクゼーション効果も生み出します。その効果をより長続きさせるために肩の力を抜き、肘を支点に動かし手首はあまり動かしません。こうすることで力が入りやすくなり、力加減もしやすくなるのです。

 

使うのは指の腹です。

指腹を使って地肌をきっちり捉えて密着マッサージをするのです。 

f:id:yagikatsuji:20170208163719j:plain

では、美容師が自分の頭をシャンプーしたら気持ちいいのか?

といいますと、それは「いいえ」です。

テクニックの違いはありますが、自分で同じテクニックを使って自分の頭をシャンプーしても「さほど」気持ちよさは感じません。

ヒトは他人の暖かい手で触られることで、「気持ちいい」と感じられるのです。

f:id:yagikatsuji:20170208163621j:plain

美容師がお客様に「気持ちいいように♡」と心を込めて一生懸命洗うと、その気持がお客様に伝わるのだと思います。気持ちのこもっていないシャンプーをされると「気持ちいい」と感じないのは皆さんも、経験があるかもしれません。

ですから、こちどもさんへお母さんがシャンプーするときは「気持ちよかった」のでしょうね?

 

ドライの秘訣

ドライヤーで乾かす前にしっかりとタオルドライをし、洗い流さないトリートメントで髪を保護しましょう。

f:id:yagikatsuji:20170208152158j:plain

乾かすときの手順は、

1・毛の根元(地肌)から

2・前髪から

3・毛先へ

が原則です。

 

乾かしすぎには要注意=毛髪から水分を取りすぎてしまいます。

f:id:yagikatsuji:20170208144354j:plain

今は水分を必要な毛髪内に残しながら乾かしてくれるドライヤーもありますから、リグレッタで体験なさってみてください。

ちなみに販売価格は、¥33,000税抜きです。

【文章・小嶋 淳子】