読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

平田さんのバースデーランチはセルフサービスで?

新しいクルマで

f:id:yagikatsuji:20170412173740j:plain

16年乗った車にお別れして、この車では初めてのバースデーランチに出発です。

f:id:yagikatsuji:20170412173911j:plain

いつもより周りの世界が低いですねーなどと言いながら、一路南へ向かいました。

「なに食べたい?」

「量が少なめで、麺類以外のお店でお願いします」

そう言えば、1回目はベルーグル、2回目は日替わりランチだった。

「そしたら、日替り系がいい?」
「そうですね、ご飯が食べたいです」 

f:id:yagikatsuji:20170412174417j:plain

ということでこちらへ伺いました。

気に入ったらお休みの日に行ったらいいかな、とご紹介を兼ねて来ました。

桟橋通の4丁目とさでん交通の車庫の入り口すぐ南に「花みずき」さんは位置しています。

f:id:yagikatsuji:20170412180140j:plain

ランチパスポート17弾のときに、カフェレストラン×美容室でコラボさせていただいたお店です。その時のポスターをまだ貼っていただいてます。

オーナーは大わらわ

f:id:yagikatsuji:20170412180234j:plain

入店したのはほぼ13時。

店内にはお客さんがかなりいましたが、ランチタイムのあと帰られるとこの状態でした。実は・・・

f:id:yagikatsuji:20170412180509j:plain

パートナーとしていつもフロアを切り盛りしている奥様が療養中なのです。

それは知っていましたから、

f:id:yagikatsuji:20170412180614j:plain

出ている食器を片付けてそれを持って厨房に突撃すると、大わらわなオーナー大窪さんが汗をカキカキ頑張っておられる・・・突然にすみませんっ。

f:id:yagikatsuji:20170412180722j:plain

こんなのがあったので、少しはガッツリメニューではないだろうと頼むことに。

あ、上です。120gメンチカツ定食400円。

これランパスの150gメンチカツ定食が750円→500円なものだから、少し小さめ=400円というところが大窪オーナーらしいんです。

普通なら750円の定価を元に考えるんでしょうけど、ここの大窪オーナーの発想は「小さのにランパスより高いのはおかしい」という方に向くんです。ランパスが終わったら750円と650円ぐらいになるのかな? 

f:id:yagikatsuji:20170412181114j:plain

オーダーして待っている間、「スタイリスト平田売り出し計画プロジェクト」の話をしていました。

これは情報交換をしているシーンです。

f:id:yagikatsuji:20170412181424j:plain

大窪オーナーがお料理を運んで来てくださいました。その間約25分。裏で大騒動されていたのだと想像します。

大窪オーナーはお客様でリグレッタに来てくださっていますから、正式にご紹介というわけです。

500円と400円の差 

f:id:yagikatsuji:20170412181807j:plain

お料理が来ました。

f:id:yagikatsuji:20170412181930j:plain

メンチカツ定食のメイン・ディッシュです。

どちらが500円の150gか400円の120gか、分かりますかー?

f:id:yagikatsuji:20170412182225j:plain

拡大すると分かりますかね?左の方が150g、右が120gなんです。

つまり、平田さんが150gで僕が120gというわけなんです。

写真を見てこちらを選んだものらしいんです。

f:id:yagikatsuji:20170412182644j:plain

全体ではこんな感じです。

いつもよりかキャベツの刻みが大きいぞ(笑)

f:id:yagikatsuji:20170412183239j:plain

間髪入れずにお箸を取ってくれます。
こういうところ、すごく気がつきます。

f:id:yagikatsuji:20170412185558j:plain

いただきまーす。

食べながらも話題はあれやこれやと続きます。

そこへ、

f:id:yagikatsuji:20170412182749j:plain

「いや~、ひとりはたいへんですわー、参りました」

と一息ついて出てこられた大窪オーナー、この日は14時で閉めて用事をしに行かれると聞いてましたから、「後片付けしていきますから」というと、「いやー役所へ行くだけですから、いっぺん閉めて帰ってきてから片付けしますからいいですよ、とおっしゃいます。

お片付けタイム 

f:id:yagikatsuji:20170412183047j:plain

美味しくいただいたのでこういうときはセルフよろしく、持っていきます。
家庭では当たり前のことですからねー。

f:id:yagikatsuji:20170412183217j:plain

平田さんも。

f:id:yagikatsuji:20170412183457j:plain

ついでに隣のテーブルも片付けだしたものですから

f:id:yagikatsuji:20170412183533j:plain大窪オーナー、飛び出てきて

「いやいやそんなことせんといてください、僕が後でやりますから」

「みんなでやればすぐですからやりましょう」
「あとでやるより今ささっとやった方が楽ですから、やりましょう」と平田さん

f:id:yagikatsuji:20170412184109j:plain

これてでテーブル拭いていいんですか?

ええ・・・スミマセン・・

f:id:yagikatsuji:20170412184214j:plain

f:id:yagikatsuji:20170412185734j:plain

f:id:yagikatsuji:20170412184227j:plain

f:id:yagikatsuji:20170412184246j:plain

あっという間にキレイになったのでした。 

f:id:yagikatsuji:20170412184322j:plain

いいことしたね、と気持ちよくお店をあとにしてのでした。

大窪オーナーは「またカットに 行きます。今度は出川(哲郎)目指して(笑)」と送り出してくださいました。

f:id:yagikatsuji:20170412184956j:plain

来年は売れっ子になってようねーと、約束してバースデー・ランチおしまい。次は27歳で。

おめでとうー。