読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

雄作独白②「髪を切る」

あなたが髪を切りたいと思う時は?

あなたが髪を切りたいと思う時はどんな時ですか?

 

  1. 伸びて扱いにくい。
  2. 見た目が悪くなってきた。
  3. 変わりたい。

 

色々な理由でお客様はご来店されます。

今回のお客様は、もう10年以上のお客様。

専門学校→就職→結婚とお時間をいただいてきました。

f:id:aokiyusaju:20170106161732j:image

今回のオーダーは「おまかせ」

さてと・・・

 

オーダーをどんなに伝えますか?

 

あなたは美容室へ行った時、オーダーはどんな風に伝えますか?

  1. いつもと同じ感じで。
  2. 少し変えたいです。
  3. こんな感じにして下さい。
  4. 全部おまかせ。

いちばんよく聞くのは「いつもの感じで」ですね。

ぼくはそのオーダーを聞いても、前回と同じようにはしません。

それはお客様の

今は、この瞬間

にしかないからです。

季節、トレンド、年齢どれも今このときしかないのです。f:id:aokiyusaju:20170107004822j:image

今回はショート・ウルフ・スタイル。

レイヤーをトップにしっかり入れて、前髪に向けての前下がり。大人の雰囲気の出るスタイルにしました。

f:id:yagikatsuji:20170223142328j:plain

顔周りはマッシュライン。

今年ビビ!っと来るジェンダー・レス(男女の境界がない)スタイルです。

 

 

やめてみよう「いつもの感じで」

 

 

 

髪を切る事で印象やその人の持つ雰囲気はガラリと変わります。もしくは人生まで変わるくらいだと思っています。

実際タレントさんで「あの髪型だから」人気が出たという人は数えきれないでしょう。

 

美容室でのオーダーで、「いつもの感じで」このオーダーをやめてみるのもよいと思います。

 

f:id:aokiyusaju:20170107010228j:image

あなたといっしょに、今のベストを探って行きたいです。

f:id:yagikatsuji:20170222143224j:plain

文章・青木 雄作