読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

美容室で働く人たちのやりがいや目標は?

嬉しいのは「ありがとう」 

美容室で働く人たちのやりがいは、やはり施術後お客様に「ありがとう」と笑顔をいただけることではないでしょうか。

お客様に「ありがとうございました」という職業は多々ありますが、お客様からありがとうと言っていただける職業は少ないのです。

それだけでも大きなやりがいのある職業だと思います。

美容師の仕事は、自分の成長を自分の手で感じることができる仕事です。

美容師学校を出て国家試験に合格し、そこからサロンに就職してアシスタント業務を行いながら営業中や閉店後に夜遅くまで練習する日々を重ね、スタイリストに昇格します。

スタイリストになってからは指名を増やすために自分の技術やセンスを磨き、それに伴って指名も増えていき・・・と着実にステップアップしていく流れを自分で味わいながら働くことができるので、これもやりがいにつながるのではないのかなと思います。

そして美容室には美容師だけではなく、レセプション(受付)、ネイリスト、アイリストといった職業もあり、それぞれにやりがいや目標があります。

 

レセプションのやりがいは?

f:id:yagikatsuji:20170224130144j:plain

レセプションとは美容室の顔であり、受付や事務作業だけでなく施術以外のサービスをすべて担う存在です。

サロンスタッフの中でもっともお客様に近い存在でいられることを心がけています。

やりがいはお客様が名前を覚えてくださったり、来店されたときに話しかけていただいたときです。

目標はお客様にとってこれからも必要とされる存在になることです。

 

ネイリストのやりがいは?

f:id:yagikatsuji:20170224130849j:plain

 

 

ネイリストがやりがいを感じるのは、何といってもお客様が喜んでくれたときです。

「もっとキレイになりたい」と願う女性の心に応えてあげることができるのはうれしいものです。

デートや結婚式用のネイルアートをしに来るお客様もいらっしゃいます。

お客様の「大切な日」をプロデュースできることもネイリストのやりがいです。

目標にはフリーネイリストとして活躍したり、自宅でサロンを開業したりさまざまなチャンスがあります。

そのチャンスに向かって技術を磨き、常に高い目標を持って働いています。

 

アイリストのやりがいは? 

f:id:yagikatsuji:20170224130934j:plain

女性にとって目元というのは顔の印象を大きく左右するパーツのひとつです。

目元の悩みを持つ人にとってまつ毛エクステは、コンプレックスを乗り越えるための大切な手段です。

まつ毛のケアをすることで自信がついたり、自分の顔を好きになれたりと喜ぶお客様は多く、アイリストはそんなお客様の笑顔に出会えることに一番やりがいを感じています。

目標は、「あなたに任せたい」を目指して少しでも早くキレイに付けれるようにテクニックを磨きながら努力を続けていくことのようです。

 

とこのように美容室で働く人たちのやりがいは人それぞれです。

リグレッタのスタッフも一人一人やりがいや目標を持っているので是非尋ねてみて下さい。

文章・高橋 侑帆