読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

「一人前の美容師になるまで」①美容師には、どうすればなれますか?

どうやって美容師になるのか?

お客様からよく美容師にはどうやったらなれるの?
というご質問をいただきます。

 

美容師になって一番新しい美容室リグレッタ・田所がお伝え致します。

f:id:yagikatsuji:20170208114534j:plain

美容専門学校に入学する 

美容師になるために絶対に必要なことがひとつあります。それは「美容師免許」を取得するということです。

 

この美容師免許は国家資格であり、この資格がないと「美容師」として働くことはできません。ですから美容師免許試験を受ける資格を得るために美容専門学校に入学する必要があります。

「美容学校を卒業して、国家試験に合格する」

この方法でしか美容師免許を取得することはできません。

「学校を卒業して」と聞くと、基本的には朝から夕方まで学校に行って勉強をすることを想像するかもしれませんが、学校を卒業する形はそれだけではありません。

夜から授業が始まる夜間課程もあれば、基本的にレポート提出と面接授業で卒業できる通信課程というものもあります。

公益財団法人理容師美容師試験研修センター | 理容師美容師になるためには | 理容師美容師になるためには

 

美容専門学校卒業資格を取るための種類 

美容学校の3つの課程

美容学校の三つの課程をご紹介します。

 

①昼間課程

一番一般的なコースです。
この過程は朝から夕方まで授業をして、2年間で卒業できます。美容師の国家試験の対策に多くの時間を使うので、国家試験に絶対に落ちたくない!国家試験が不安…。という人にはおすすめです。

高知県にはふたつの美容専門学校があります。

高知理美容専門学校さんはこちら  ↓

f:id:yagikatsuji:20170208133133j:plain

f:id:yagikatsuji:20170208124312j:plain

高知理容美容専門学校|美容科|理容科|ネイリスト|フェイシャルエステティシャン|高知県高知市

龍馬学園国際デザインビューティカレッジさんはこちら ↓

f:id:yagikatsuji:20170208124406j:plain

美容科/国際デザイン・ビューティカレッジ

 

②夜間課程

この過程は、夕方、もしくは夜から授業が始まる課程です。昼間に違う仕事をしていても通うことができます。卒業までの年数は学校によって違います。2年で卒業できるところもあれば、2年6カ月かかるところもあります。

※高知にある2校にはこのコースはありません。各学校の課程の有無は事前に調べてください。

 

③通信課程

通信課程は、レポート提出と学校で行われる面接授業に出席して、卒業する過程です。基本的には学校に通わず、一年に十数回ある学校での授業に参加します。

卒業までには3年かかります。通信課程は入学する際に美容室で働いていることが条件となることがほとんどです。そのため入学する前に美容室に見習いとして雇ってもらう必要があります。免許取得までは最短でも3年かかりますが、面接授業以外の日は美容室で働くことになるので、昼間課程、夜間課程の人より早くたくさんの経験ができる可能性があります。

 

美容師国家試験の取得方法 

「美容師免許」の取得方法は?

 

美容師になるためには美容師免許を取得する必要がありますが、実際に美容室で働きながら資格を取得したり、昼間はアルバイトをしながら夜に勉強をしたり、その人にあった資格取得の形があるというわけです。

 

昭和の頃には多く通信課程が利用されました。

高校からそのまま美容室に就職し、見習い生活をしながら通信教育を受け、国家試験合格とともにお客様に技術でタッチさせていただけるという方法です。

 

平成になると通学制の方が多くなり始めました。

現在では通学制が大半を締めるのではないでしょうか?

その理由には、通信制の人は美容師国家試験に合格するまで、「お金をいただいてのお客様へ技術タッチが出来ない」ということだろうと思います。

 

通学制・・・高校卒業から2年で国家資格が取れ、卒業後美容室に就職してすぐにお客様から料金をいただいて技術サービスが出来る。

通信制・・・以前は通信2年でインターンとなり有資格者の指導の下、お客様に有料の技術提供が出来たのですが、今では3年間卒業後の秋の国家試験で合格してからになりますから、高校卒業後3年半経たなければ、原則、お客様に有料の技術提供が出来ません。夜間もそれと似ているか同じだろうと思われます。

 

リグレッタのスタッフも様々な方法で資格を取得しました。

昼間通学制、通信制・・・

機会があれば尋ねてみてくださいね。 

f:id:yagikatsuji:20170208133206j:plain

国家資格ですから、日本国内はどこででも通用します。

国家試験は年に二回あります。
春が2月・3月と、秋が8月・9月の日程で行われます。

先が実技試験で、後が筆記試験です。

もしどちらかが不合格でも1回だけその権利を持ち越せるので、受けなくてもいい措置は取ってくれます。

 

美容専門学校の在学中にはいろんなコンテストや資格受験も有ります。

f:id:yagikatsuji:20170208124938j:plain

私が在学中に美容組合のビューティ・グランプリという大会で2年生の時、トータルアート学生の部で2位入賞した時の記念写真です。

 

誰でもいつからでもなれます 

美容の仕事は意欲と決意があれば年齢に関係なくだれでも挑戦できます。

私もずっと考えていたのですが、やっと30を越えてから夢が叶いました。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。