読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知市の美容室リグレッタのブログ

美容室リグレッタのお客様の日々を綴ります。併せて髪の毛やヘアスタイルのQ&Aも満載です。

【美容師の想い】ブログを書く理由

当たり前になったSNS 雄作独白の第10回です。 今回は「なぜぼくはブログを書くのか?」について書きます。 いま美容室や美容師のブログ、SNSは当たり前になっていますね。 ぼくも少し前に別のブログをやっていましたが、いつの間にか書かなくなってしまいま…

【解説】パーマはどうやってかかるのでしょうか?

パーマしていて何度も液をかけられたことありませんか? 雄作独白第9回めです。 今回は「パーマはどうやってかかるのか?」についてです。

雄作独白⑧「ショートカットの面白さ」

レディースカットとメンズカットは全然別物!! ショートスタイルを切る時によく聞かれます。 「女性カットと男性のカットどっちが難しいですか?」って。 ぼくはショートカットが大好きなので、難しいと思ったことはないですし、得意なんです。 女性と男性の…

雄作独白⑦「カラーのときラップをする意味」

ラップひとつにも意味があるんです カラーの放置時間の間、必ずといっていいくらいにラップを巻きます。お客様も当たり前なのであまり気にしてないと思いますが、これには大きな意味があって巻いているのです。

雄作独白⑥「【NG】前髪やすその髪、自分で切らないで!!」

毛先が傷んでるから切ってキレイにしよう 「毛先が傷んでるから、切って綺麗しにしよう」 皆さんそう思うものです。

雄作独白⑤「どうして美容師になったのか」

世紀末に美容師になりました お客様からよく聞かれます。 「どうして美容師になろうと思ったんですか?」 僕は20世紀の終わりの年、2000年に美容師になりました。 高校を卒業したあとに、大学や専門学校に行くという選択肢は無くて、早く働きたいと思ってい…

雄作独白④「一に練習二に練習、三四も練習、五も練習」

後輩に切ってもらう 先日後輩の平田さんに髪を切ってもらいました。 「後輩に髪を切ってもらう」 これって、先輩にはものすごく嬉しい事なんです。 美容師やってるな!感があるからです。後輩が先輩の髪を切るって、頑張ってないと出来ないからね。 平田さん…

雄作独白③「女の運命は髪で変わる」

「女の運命は◯◯で決まる」? みなさんはこの本をご存じですか? 「女の運命は髪で変わる」 その人の印象を作り決めるのに、ヘアスタイルがどれだけ大切かを教えてくれる本です。

雄作独白②「髪を切る」

あなたが髪を切りたいと思う時は? あなたが髪を切りたいと思う時はどんな時ですか? 伸びて扱いにくい。 見た目が悪くなってきた。 変わりたい。 色々な理由でお客様はご来店されます。 今回のお客様は、もう10年以上のお客様。 専門学校→就職→結婚とお時間…

雄作独白①「ぼくの思う美容師」

自分紹介 初めましての方もいらしゃると思います。 高知の美容室リグレッタ店長・青木雄作と申します。 カットが大好き。そしてヘアデザインの探求を楽しみとしてます。 お客様の髪の毛を素敵するため、勉強会、練習、美容師育成に力を入れています。